HOME>人気記事>若い時に着る着物!振袖を華やかに着こなそう!

目次

慶びの席にぴったりな着物

女性

振袖は留袖や訪問着に比べると、袖が長いのが特徴になっており、柄も華やかで若々しい印象なので未婚女性の正式礼装です。成人式などでは、中振袖が一般的でしたが、現代は身長の高い人も増加しているため、袖が長い大振袖を着用する人も多いです。成人式や友人の結婚披露宴、パーティーなどの、喜びの席や華やかな場に向いています。現代風のデザインから、伝統的な古典柄まで揃っています。

結婚式で着用する衣裳です

着物の女性

結婚式や披露宴などでは、お色直しにカラードレスを着用する人が多いですが、伝統的な和装の衣裳に憧れている人も少なくありません。華やかな印象の大振袖を着用すると、とても上品で艶やかな印象になるため、ゲストにも感激してもらえます。花嫁が着用する大振袖は、鶴や松竹梅、桜、牡丹などの美しい柄や吉祥柄が多いのが特徴です。自分の顔立ちや雰囲気に合った衣裳を選ぶことが大事です。

清楚で可愛らしいのが魅力

女性

大学の卒業式などでは、清楚で可愛らしい印象の小振袖を着用することが多いです。小振袖は袖が短いのが特徴ですが、袴と組み合わせることが多く、10代から、20代前半の人にとても似合います。中振袖や大振袖に比べても、お値段がリーズナブルなので、安心して購入できます。豊富な柄やカラーが揃っているので、若々しさを演出したい人に人気があります。一生に一回のセレモニーなので、気に入った衣裳を選んで下さい。

若々しく上品な衣裳です

女性

現代の日本では、以前に比べると着物を着用する機会が減少していますが、若々しく上品な印象の振袖は、喜びの席や華やかなパーティーなどにぴったりなので、購入しておくと便利です。

広告募集中